中川翔太選手(日体大)の進路や出身中学高校はどこ?駅伝での成績やベスト記録も!

令和初の箱根駅伝まであとわずかとなりましたね!

箱根駅伝の常連校といえば、

箱根駅伝参加の大学中初出場から一度も途切れされずに連続出場最多72回の記録を誇る古豪日本体育大学(日体大)の存在は書かせませんね!

2018年の箱根駅伝では4位だった日体大でしたが、昨季は我慢の1年となりました。

そんな日体大の4年生の主力の1人、中川翔太選手は熊本県出身。

2018年の箱根駅伝では10区で3位という成績で日体大の総合4位の原動力になりました。

ラストイヤーを迎えた中川翔太選手。

大学卒業後は地元の実業団で競技を続けることが決定しています。

中川翔太選手の出身中学高校、駅伝での成績やベスト記録についてをお届けします。

中川翔太選手(日体大)のプロフィール

名前 中川翔太(なかがわしょうた)
生年月日 1997年8月17日
出生地 熊本県
身長 164cm
体重 50kg
血液型 A
出身中学 不知火中学校
出身高校 九州学院高校
好きな女性有名人 新垣結衣
好きな食べ物 ヨーグルト
自覚している性格 人見知り 優しい
宝物 プレゼントで貰ったもの

スポンサーリンク

中川翔太選手(日体大)の進路はどこ?

中川翔太選手(東京国際大)進路は実業団の【安川電機】に内定をしています。

来春からは東京国際大学の山瀬大成選手と実業団でチームメイトになります。

中川翔太選手が進む実業団の安川電機は、福岡県北九州市八幡西区に本社を置く、産業用ロボットなどメカトロニクス製品の製造を行うメーカー。

安川電機陸上部は、実業団No.1の駅伝チームを決める「ニューイヤー駅伝」には、28年連続40回の出場を果たしています。

熊本県出身の中川翔太選手。

実業団は地元九州にあるチームに進むのですね!

中川翔太選手(日体大)の出身中学高校はどこ?

中川翔太選手は熊本県の出身。

出身中学校は、宇城市立不知火中学校です。

中川翔太選手は不知火中学校時代から駅伝で活躍していますね。

高校は、強豪校の九州学院に進学した中川選手

九州学院高校の同級生には東海大学の高田凛太郎選手、

九州学院高校の後輩には東海大学の西田壮志選手がいます。

中川翔太選手(日体大)の箱根駅伝での成績は?

中川翔太選手(日体大)の箱根駅伝での成績は下記の通りです。

94回、95回と10区を走っている中川翔太選手ですが、

95回(大学3年生時)には区間16位となっています。

最後の箱根駅伝も、復路の起用もしくはアンカーを務めることになるのでしょうか?

  1. (93回)8区12位
  2. (94回)10区3位
  3. (95回)10区16位

中川翔太選手(日体大)のベスト記録は?

中川翔太選手(日体大)のベスト記録は以下の通りです。

  • 5000m 13分57秒90
  • 10000m 28分59秒46

大学4年生で5000m13分57秒90の自己ベストを更新している中川翔太選手、日体大の選手の中でスピード、スタミナともに5つ星の評価を得ています。

今後の活躍も楽しみですね!

中川翔太選手(日体大)の進路や出身中学高校はどこ?駅伝での成績やベスト記録も!まとめ

熊本県宇城市出身の、日体大4年生中川翔太選手。

名門、九州学院高校を卒業し日体大でもエース級の活躍をしている選手のひとりです。

箱根駅伝での経験も豊富で、

1年生のときから連続出場、

2年生では10区で区間3位と好走していますが、3年生の時には区間順位を落としてしまっていますので最後の箱根でリベンジしてほしいですね!

大学卒業後は地元熊本の【安川電機】で東京国際大学の山瀬大成選手とチームメイトになる中川翔太選手。

今後の活躍にも注目していきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です