富田峻平(明治大)の出身中学高校や身長は?駅伝の成績や自己ベストも!

だんだんと気温が低くなり、冬の足音が聞こえてきましたね。

年が明ければ、いよいよ令和初の箱根駅伝が開催されます!

毎年、お正月はテレビに食いついて観戦されている方も多いのではないでしょうか?

私もそんなファンの一人です。

より楽しく観戦するために、ぜひぜひ注目選手について知っておきませんか?

ディープな箱根ファンの方はもちろん、

なんとなくお正月のテレビは家族が箱根見てるし横目で見てるだけだよ~な方も、

彼氏が箱根ファンだけど初心者で何もわからないからちょっと勉強したい!という方も(笑)

読んで頂けたら幸いです。

今回紹介させて頂くのは、明治大学の富田峻平選手です!

明治大学といえば、箱根駅伝第一回大会から出場し、優勝回数は7度を誇る名門校。

しかしここ数年は低迷し、昨年も17位。古豪の復活を待ち望むオールドファンの方がたくさんいらっしゃいます。

そんな中、2020年96回大会出場への予選会で4位という成績で2年連続61回目の出場を決めました!

今年も明治大学が箱根で見れる!と安心された明治ファンの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

明治大学には今季力のある選手が加入するという明るい話題も!

中でも富田峻平選手は、1年生ながら全日本大学駅伝に出場しすでに大学三大駅伝を走っている実力の持ち主!

明治大学の期待のルーキーのひとり、富田峻平選手はどんな選手なのでしょうか?

富田峻平選手(明治大学)のプロフィール

名前 富田峻平(とみたしゅんぺい)
生年月日 2000年9月20日生まれ
出生地 北海道生まれ
身長 177cm
体重 59kg
血液型 不明
出身中学 栗ヶ沢中学校
出身高校 八千代松陰高校
ふるさと自慢 ディズニーシーとランドがある!
趣味 クイズ番組と映画鑑賞
ライバル・目標の選手 佐々木大輔
卒業までの目標 初心を忘れずベストで走り続ける

スポンサーリンク

富田峻平選手(明治大学)の出身中学高校や経歴!

富田峻平選手(明治大学)は北海道生まれ、

北海道で生まれ中学校までに千葉県松戸市に転居しているようで、

出身中学校は松戸市立栗ケ沢中学校です。

松戸市立栗ケ沢中学校を卒業した富田峻平選手は、陸上の強豪校である八千代松陰高校に進学をしています。

富田峻平選手(明治大学)の自己ベスト記録は?

富田峻平選手(明治大学)の自己ベスト記録は以下の通りです。

  1. 5000m 14.27.49(19年)
  2. 10000m 29.51.19(19年)
  3. ハーフマラソン 1.06.22(19年)

今季好調で自己ベストを更新している富田峻平選手、

今後まだまだ記録を伸ばしていきそうですね!

富田峻平選手(明治大学)の駅伝の成績は?

富田峻平選手は2019年の全日本大学駅伝に出場、

6区を走り区間15位の成績を残しています。

明治大学の順位は総合15位でした。

富田峻平選手(明治大学)の出身中学高校や経歴!身長や趣味と自己ベストも!まとめ

北海道生まれ、千葉県松戸市育ちの富田峻平選手。

明治大学の期待のルーキーとして、今季自己ベストを更新しているほか

全日本大学駅伝にも出場。

今後の活躍からも目が離せませんね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です