吉里駿(駿河台大)の出身中学高校や自己ベストは?イケメンランナーで箱根駅伝は1区?

もうすぐいよいよ令和初の箱根駅伝!

箱根駅伝ファンなら誰もが応援したくなるのが「関東学生連合」チームですよね。

箱根駅伝未出走者で、箱根駅伝予選会のタイムで上位1人(ただし・・留学生は除きます)で選抜された関東学生連合チーム。

桜美林大学のレダマ・キサイサ選手が走る箱根を観ることはなかった・・

こでらん

関東学生連合チームの監督を務めるのは史上初の2年連続、麗澤大学の山川達也監督。

コーチは駿河台大学の徳本一善監督、上武大学の近藤重勝監督!というのも注目されていますよね。

山川監督、実はまだ35歳!!(徳本一善監督は40歳、近藤重勝監督が45歳)

こでらん

今回は、そんな関東学生連合チームの中から、5000m13分台のスピードランナー!駿河台大学のエースである吉里駿選手をご紹介します。

吉里駿選手、個人的には、1区で走るのを見てみたいスピードが持ち味のランナーですが、箱根駅伝ではどの区間に起用されるのでしょうか?

スポンサーリンク

吉里駿選手(駿河台大学)のプロフィール

駿河台大学のエース、吉里駿選手、イケメンですよね・・

箱根駅伝を走ったらかなり注目を浴びそうです。

名前 吉里駿(よしざとしゅん)
生年月日 1998年8月18日
出生地 福岡県
身長 169cm
体重 51kg
血液型 O
出身中学 折尾中学校
出身高校 大牟田高校
好きな女性有名人 橋本環奈
宝物 ワンピースのマンガ
気分をあげているもの 音楽
箱根が終わったらしたいこと 大食い

スポンサーリンク

吉里駿選手(駿河台大学)の出身中学高校は?

福岡県北九州市出身の吉里駿選手。

出身中学校は、北九州市立折尾中学校です。

陸上を始めた中学生のときは福岡県の大会でも入賞できなかったということですが、

「いつか都大路を走ってみたい」と思っていたところ、

全国高校駅伝(都大路)の常連である大牟田高校から声がかかり、大牟田高校に進学。

当時は「まさか自分に声がかかるなんて」と、信じられなかったそうです。

あこがれの都大路には1年生のときからエントリーメンバーに入った吉里駿選手ですが、1年生2年生の時にはエントリーメンバーに入ったものの出走はなし。

最後の都大路でやっと4区(8.0875km)を走り、区間3位と好走しています。

吉里駿選手の出身地である北九州市から大牟田高校までは同じ福岡県内とはいえ、120km以上も離れています。

吉里駿選手は高校時代から陸上競技優先のため親元を離れて生活していたものと思われます。

  • 東海大学4年鬼塚翔太選手
  • 神奈川大学1年島﨑昇汰選手
  • 拓殖大学1年江口清洋選手
  • 創価大学4年米満怜選手
  • 日本体育大学4年岩室天輝選手

など、大牟田高校の先輩、後輩も箱根駅伝や陸上競技で活躍する選手が多いですね!

大牟田高校時代にはけがが続き、思うような結果は残せなかったという吉里駿選手、

駿河台大の徳本監督から高校3年生の夏に声をかけられます。

ランナーとしての実績やツイッターでの発信内容などから、徳本監督に教えてもらえることに魅力を感じた吉里駿選手は、

徳本一善監督のもとで陸上競技を続けるため、駿河台大学に入学します。

吉里駿選手(駿河台大学)の自己ベスト記録は?

吉里駿選手(駿河台大学)の自己ベスト記録は以下の通りです。

5000mで13分台、しかも10000mでも28分台のランナーである吉里駿選手。

今年4月に5000mで13分57秒56をマークし、そのタイミングで2人部屋から1人部屋になったのだそう。

吉里駿選手は駿河台大学初の13分台ランナーでもあります。

こでらん

  1. 5000m 13分57秒56
  2. 10000m 28.54.02(19年)
  3. ハーフマラソン 1.04.23(19年)

吉里駿選手は今季、全日本大学駅伝にも日本学連選抜の一員として出場しています。

吉里駿選手(駿河台大学)は2020年箱根駅伝何区を走る?

吉里駿選手の目標は、大牟田の1学年先輩である東海大の鬼塚翔太選手。

今年の箱根駅伝で大牟田の1学年先輩である東海大の鬼塚翔太(4年)が走る姿を見て、「やっぱり1区っていいな」という気持ちが強くなったそうです。

予想オーダーでは、5000m13分台ランナー吉里駿選手の起用区間は【1区】となっており、

本人の希望ももちろん【1区】です。

近年、序盤でおいていかれることの多い関東学生連合チームですが・・吉里駿選手がきっと上位でタスキを繋いでくれると思います。

2020年の箱根駅伝は、関東学生連合の1区に注目ですね!

吉里駿(駿河台大)の出身中学高校や自己ベストは?イケメンランナーで箱根駅伝は1区?まとめ

駿河台大学のエース、吉里駿選手。

「チームとしてはまだ本戦にいけなくても、(関東)学生連合チームに入るのはエースとして最低条件だと思ってます」と言い切ったとおり、

関東学生連合のメンバーに選出されました。

全日本大学駅伝にも日本学連選抜の一員として出場している吉里駿選手、

「(大牟田高校の先輩である)東海大・鬼塚先輩のように箱根で1区を走りたい」という希望通り、

箱根駅伝では1区を走ることになると思われます。

2020年の箱根駅伝では、1区で吉里駿選手と東海大学の鬼塚翔太選手の直接対決が実現するかもしれませんね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です