清野太雅(東洋大)の出身中学高校や身長は?自己ベストやハーフ3分台の実績も!

もうすぐいよいよ令和初の箱根駅伝ですね!

令和元年、今年こそ!東洋大学に王座を奪還してほしいと思っている駅伝ファンも多いのではないでしょうか?

東洋大学というと、過去2年連続往路優勝していますが

往路優勝のメンバーの特徴としては、下級生(1〜3年生)の活躍が目立っていましたよね!

2018年は1年生の西山和弥選手が区間賞!

2019年は1年生の鈴木宗孝選手が区間3位と好成績を残しており

2020年大会にはどんなルーキーが登場するの?と思っている東洋大ファンも多いと思います。

2019年、東洋大に入学した新入生で注目されている選手といえば、福島県喜多方市出身の清野太雅選手。

清野太雅選手は東洋大学のルーキーでありながら上尾ハーフマラソンで63分台の記録を出した実力の持ち主!

清野太雅選手の経歴や出身中学高校、自己ベストやハーフマラソンでの記録などについてをご紹介していきます。

スポンサーリンク

清野太雅選手(東洋大)のプロフィール!身長は?

清野太雅選手のお名前は【せいの・たいが】と読みます!

こでらん

にいな〜

身長183.4cmの長身ランナー、今季のルーキーは前田義弘選手が189.6cmと長身ランナーが目立ちますね
名前 清野雅(せいのたいが)
生年月日 2000年11月18日生まれ
出生地 福島県喜多方市
身長 183.4cm
体重 63.6kg
血液型 AB
出身中学 喜多方市立第二中学校
出身高校 喜多方高校
ふるさと自慢 喜多方らーめん
卒業までの目標 駅伝出走
ライバル 目標の選手 1年生全員
趣味 睡眠

スポンサーリンク

清野太雅選手(東洋大)の出身中学高校は?

清野太雅選手(東洋大)の出身中学高校は以下の通りです。

  • 喜多方市立第二中学校
  • 喜多方高校

駅伝王国、福島県出身の清野太雅選手。

喜多方市出身で地元の喜多方二中から1kmほどの喜多方高校に進学しています。

喜多方高校在学中に、強豪学法石川勢らを押しのけ男子1500メートルを制している清野太雅選手。

櫛田佳希選手(明治大学)に残り150mで並び、183cmという長身を生かした長いストライドで抜き去りました。

「強い学石に勝つことが目標だった」と喜びを語っている清野太雅選手。

清野太雅選手と、明治大学に進んだ櫛田佳希選手とのライバル関係は今後に続いていきそうですね。

スポンサーリンク

清野太雅選手(東洋大)の自己ベスト記録は?

清野太雅選手(東洋大)の自己ベスト記録は以下の通りです。

清野太雅選手の5000mの自己ベスト記録、実は東洋大学のチーム内ランキングでは【50位】ですが、

初挑戦のハーフマラソンでは63分台をマークしています。

  1. 5000m 14分56秒91(19年)
  2. 10000m 29.16.78(19年)
  3. ハーフマラソン 1.03.48(19年)

清野太雅選手(東洋大)のハーフマラソンの記録は?

11月の上尾ハーフマラソンで【1:03.48】と63分台を記録した清野太雅選手。

今後まだまだ記録を伸ばしていきそうですね!

スポンサーリンク

清野太雅選手(東洋大)の出身中学高校や身長は?自己ベストやハーフ3分台の実績も!まとめ

福島県喜多方市出身の清野太雅選手。

喜多方高校3年生の時に、強豪学法石川勢らを押しのけ男子1500mを制した実力の持ち主です。

東洋大学入学後にはハーフマラソンでも実績を積んでいますので、、

今後東洋大学の新たな主力選手として台頭してくる日も近そうですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です