宮坂大器(青山学院大学)の出身中学高校は?性格やベスト記録と駅伝の実績を紹介!

もうすぐいよいよ令和初の箱根駅伝ですね!

箱根駅伝といえば・・やっぱり注目は【青山学院大学】

2018年度は出雲駅伝、全日本大学駅伝を制したものの箱根は【2位】に終わった青山学院大学。

今春には主力選手たちの卒業もあり、戦力低下は否めないものの箱根駅伝の有力候補であることに変わりはありません!

なぜなら・・!

青山学院大学には今春強力なルーキーたちが入学してきたから!

今回はそんな青山学院大学の強力なルーキーのひとり、宮坂大器選手についてご紹介していきます!

宮坂大器選手は埼玉県川越市出身、

川越市立砂中学3年時に1500mで全国優勝を果たし、埼玉栄高校に進学。

埼玉栄高校の陸上部時代にも華々しい実績がある選手です。

「恵まれた環境に感謝して、
謙虚に努力する。」

と語る宮坂大器選手とはどんな選手なのでしょうか?

スポンサーリンク

宮坂大器選手(青山学院大学)のプロフィール

名前 宮坂大器(みやさかだいき)
生年月日 2000年10月4日生まれ
出生地 埼玉県川越市
身長 170
体重 53
血液型 AB
出身中学 川越市立砂中学校
出身高校 埼玉栄高校
好きな女性有名人 ジョンヨン
好きな食べ物 チョコ
自覚している性格 神経質
宝物 中学高校大学の友達

スポンサーリンク

宮坂大器選手(青山学院大学)の出身中学高校は?

宮坂大器選手(青山学院大学)の出身中学高校は以下の通りです。

  • 川越市立砂中学校
  • 埼玉栄高校

埼玉県川越市出身の宮坂大器選手。

川越市立砂中学校の3年時に全中1500m優勝という輝かしいキャリアを持つ選手です。

この頃から青学を意識してたのでしょうか・・

こでらん

しかも!!学習成績が学年トップ!!

こでらん

宮坂大器選手は中学卒業後に、今までに多くの箱根駅伝ランナーを輩出してきているスポーツ全般の強豪、埼玉栄高校に進学をしています。

宮坂大器選手は埼玉栄高校時代には主将を務めており、トラックからロードまでマルチに活躍をしてきました。

東海大学の館澤亨次主将、

國學院大學の土方英和主将、

駒澤大学の中村大聖主将らも埼玉栄高校のOBです。

ただ、1年生と4年生なので在学時期はかぶってないんですね・・

宮坂大器選手(青山学院大学)のベスト記録や実績は?

宮坂大器選手(青山学院大学)のベスト記録や実績は以下のとおりです。

  1. 5000m 14:18.19(大学1年)
  2. 10000m 29:10.82(大学1年)
  3. ハーフマラソン 1:04:51(大学1年)

大学に入ってから自己ベストを更新しているのがすばらしいですね!

<主な実績・備考>

・第68回全国高等学校駅伝競走大会 1区 区間30位
・第69回全国高等学校駅伝競走大会 4区 区間7位
・第23回全国都道府県駅伝 4区 区間4位
 

宮坂大器選手(青山学院大学)ってどんな選手なの?性格は?

宮坂大器選手(青山学院大学)ってどんな選手なのでしょうか?

性格の自己分析は【神経質】なのだそう!

宮坂大器選手の明るい笑顔からは神経質さがあまり伝わってこないのですが繊細な性格なのでしょうか!?

青山学院大学の選手はみんな爽やかで明るいイメージがあったのですが

自らを神経質です・・と言ってる選手がいるのが意外です。

青山学院大学のルーキーも負けず嫌いな選手だったり、楽観的だったり・・いろんな個性あふれた選手が集っているんですね。

宮坂大器(青山学院大学)の出身中学高校は?性格やベスト記録も!まとめ

中学3年時に1500mで全国優勝を果たし、

埼玉栄高校在学中にも全国高等学校駅伝競走大会4区区間7位などの実績を持つ青山学院大学1年生の宮坂大器選手。

埼玉栄高校には主将を務めていたということで、同級生や監督からも信頼の厚い選手だということが伝わってきます。

大学1年時から自己ベストを更新しているので今後青山学院大学の新戦力として台頭する日も近いのではないでしょうか?

トラックからロードまでマルチにこなしてきた選手でもあるということで今後の活躍から目が離せませんね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です