荻野太成(神奈川大)の進路や出身中学高校は?交際中の彼女がいる!箱根の戦績も!

もうすぐいよいよ令和初の箱根駅伝

箱根駅伝常連校&優勝経験校のひとつが、

95回大会でちょうど50回目の出場となった神奈川大学

ここ数年は予選会から・・ということも多い神奈川大学ですが、

2019年の箱根駅伝予選会では2位通過!

幸先がいい感じがしますよね。

そんな神奈川大学で昨年箱根の「山」を下ったのが4年生で静岡県出身の荻野太成選手です。

実は荻野太成選手、2年生の時には箱根の5区(山登り)で失速してしまった経験も・・

大学卒業後は強豪実業団に進んで競技を継続することが決まっている荻野太成選手。

5000mのベスト記録は13′48″27というスピードランナーでもあります。

荻野太成選手の過去の箱根駅伝での戦績や出身中学高校などの経歴、

彼女がいると公言していた荻野太成選手ですが・・現在も交際中なのかも気になりました・・!

スポンサーリンク

荻野太成選手(神奈川大)のプロフィール

荻野太成(おぎの・たいせい)

神奈川大学 人間科学部人間科学科4年生

生年月日:1997年11月7日

身長・体重:175センチ、56キロ

出身地:静岡・三島市

お名前は【荻野太成】です。

こでらん

ときどき間違って【荻野大成】となっている場合もありますが・・

にいな〜

もしか設楽さん(大学の先輩)も大成選手って書いてる・・

荻野太成選手(神奈川大)は彼女と交際中?

荻野太成選手・・

かつてはTwitterなどSNSで交際中の彼女がいることを明らかにしていたみたいです。

箱根駅伝ランナーの中でも「彼女います!!!」と堂々と公表してる選手は少数派だと思われるので・・

(逆に堂々とすることで)

彼女のことをそれだけ大切にしてるのかもしれませんよね。

ただ、荻野太成選手が「次に(彼女と)会えるのは箱根が終わってから〜」とTwitterで発言しているのが2017年12月・・

その後彼女に関する投稿もなく、荻野太成選手自身もSNSをやめてしまったみたいなので、、

2年後の現在、荻野太成選手に交際中の彼女がいるかどうかについては不明です。

荻野太成選手(神奈川大)の出身中学高校は?

荻野太成選手は静岡県三島市出身。

三島北中学校を卒業後、静岡県の駅伝、陸上の強豪である私立加藤学園高校に進学。

加藤学園高校の先輩には、

青山学院大学OBの下田裕太さんがいます。

帝京大学の小野寺悠選手は後輩、順天堂大学主将の藤曲寛人選手は加藤学園高校の同級生ですね。

荻野太成選手(神奈川大)の進路は?

荻野太成選手(神奈川大)の進路については、実業団の強豪【旭化成】に内定をしています。

荻野太成選手が【旭化成】に進むことに関しては駅伝ファンもびっくりしたようです。

旭化成には、学生最強ランナーともいわれる東洋大学の相澤選手も内定をしています。

荻野太成選手は3000m障害でも活躍するスピードランナー。

実業団での活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク

荻野太成選手(神奈川大)の箱根駅伝の戦績!

荻野太成選手(神奈川大)の箱根駅伝の戦績は下記の通りです。

  1. (94回)5区20位
  2. (95回)6区7位

2年生の時の箱根駅伝では5区を走り、3位でたすきを受けながらも12人に抜かれ区間最下位と大失速をした荻野太成選手・・

理由は体調不良だったようです。

実は、荻野太成選手自信が神奈川大学入学当初から5区を走りたいと熱望し、

周りからも「区間賞を取れるのではないか」期待を寄せられていたのだそう・・

だからこそ、荻野太成選手自身が相当ショックを受けたと思います。

箱根の後は、楽しかった陸上を全く楽しめなくなったという荻野選手。

「辞めたいとも思ったし、陸上のことを考えたくなかった。違うことをしている方が気持ち的に楽でした」と語り、

チームメートへの申し訳ない気持ちから、寮にいることすらつらかったそうです・・

「みんなから気にしないでと言われて、半分うれしいけれど、つらくて。複雑な気持ち」だったと告白しています。

3年生の時の箱根駅伝では、山登りではなく山を下って区間7位。

2年生の時の5区の失速以外では、三大駅伝は4本全て区間8位以内という荻野太成選手。

関東インカレ2部4連覇が有望視されていた得意の3000mSCを欠場するなど、シーズン前半は故障で全く出番なしに終わっていますが、

荻野太成選手にとって最後の箱根に向けて、調整をしていると思われます。

最後の箱根駅伝ではスピードをいかした走りを見せてくれそうですね!

荻野太成選手(神奈川大)の進路や出身中学高校は?交際中の彼女がいる!箱根の戦績も!まとめ

神奈川大学4年生で、実業団の【旭化成】で競技を続けることが内定している荻野太成選手

来春からは学生最強ランナーともいわれている相澤晃選手とチームメイトになります。

箱根駅伝では、2年生の時にエースと期待されながら、体調不良で5区最下位と失速してしまった経験もあります。

しかし、「あの経験をして精神的にも強くなった」と語り、3年時の箱根駅伝では6区7位と健闘しました。

3000mscでも活躍、抜群のスピードを誇る荻野太成選手、

最後の箱根駅伝ではどの区間を走ることになるのでしょうか・・

実業団に進んでからの荻野選手の活躍も楽しみです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です