宍倉健浩(早稲田大)の出身中学高校や自己ベストは?箱根駅伝は何区を走る?

いよいよもうすぐ令和初の箱根駅伝!

昨季は出雲10位、全日本大学駅伝15位と苦戦し、

箱根では12位で13年ぶりにシード権を失った早稲田大学。

早稲田大学といえばファンが多い箱根駅伝の伝統校なので、2020年は復活してほしいところですよね!

箱根駅伝予選会では苦戦していた早稲田大学でしたが、続いて行われた全日本大学駅伝では意地の走りを見せてくれました!

そんな早稲田大学で箱根駅伝初出場を狙っているのが、3年生の宍倉健浩(ししくらたけひろ)選手、

宍倉健浩(ししくらたけひろ)選手は早稲田実業高校出身、

11月に10000mの自己新など、一気に箱根への階段を駆け上がってきた宍倉健浩(ししくらたけひろ)選手、

どんなランナーなのでしょうか?

スポンサーリンク

宍倉健浩選手(早稲田大学)のプロフィール

名前 宍倉健浩(ししくらたけひろ)
生年月日 1998年6月19日
出生地 千葉県
身長 170cm
体重 52kg
血液型 A
出身中学 君津市立周西南中学校
出身高校 早稲田実業高校
好きな女性有名人 春茶
宝物 家族
気分をあげているもの 音楽
箱根が終わったらしたいこと 暴飲暴食

スポンサーリンク

宍倉健浩選手(早稲田大学)の出身中学高校は?

宍倉健浩選手は千葉県君津市出身。

千葉県君津市というと、2019年は台風による甚大な被害のあった地域ですね・・

宍倉健浩選手の出身中学校は、君津市立周西南中学校。

高校は早稲田実業高校に進学しています。

千葉県の君津市から、早稲田実業高校のある東京都西部の国分寺市までは電車でも2時間以上かかります。

宍倉健浩選手(早稲田大学)の自己ベストは?

宍倉健浩選手(早稲田大学)の自己ベスト記録は以下の通りです。

  1. 1000m 29.07.98(19年)
  2. ハーフマラソン 1.05.22(18年)

宍倉健浩選手(早稲田大学)は2020箱根駅伝何区を走る?

11月に10000mの自己新など、一気に箱根への階段を駆け上がってきた宍倉健浩(ししくらたけひろ)選手

宍倉健浩選手(早稲田大学)は2020箱根駅伝何区を走るのでしょうか?

宍倉健浩選手本人の希望区間は不明ですが、予想オーダーでは【6区】となっています。

5区、6区を整復することが早稲田大学にとって大きな課題になりそうですが・・

6区に起用される可能性のある宍倉健浩選手の走りに注目ですね!

宍倉健浩選手(早稲田大学)の出身中学高校や自己ベストは?箱根駅伝は何区を走る?まとめ

優勝回数13回、出場回数は89回と押しも押されもせぬ名門、早稲田大学。

3年生で初の箱根駅伝メンバー入りを狙う宍倉健浩選手は、千葉県君津市出身で早稲田実業高校のOBです。

早稲田大学シード復活のカギを握る選手かもしれませんね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です