助川拓海(中央大)の出身中学高校は?駅伝の成績や今季実績とベスト記録も!

もうすぐいよいよ令和初の箱根駅伝!

箱根駅伝予選会を10位で通過したのは日本一の箱根駅伝出場回数を誇る中央大学でしたね!

1月の箱根駅伝で11位となり、中大はあと一歩でシード権を逃しました。

箱根駅伝予選会では実力を出しきれず苦戦した中央大学ですが、今季は強力なルーキーが入力するなど明るい話題も!

なかでも注目なのは、茨城の名門、水城高校出身の助川拓海選手。

1年生ながら今季すでに関東インカレ出場やゴールドコーストでのハーフマラソンを経験するなど、

ルーキーの中でも頭一つ抜けている助川拓海選手、

助川拓海選手の経歴や駅伝などの成績、自己ベスト記録などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

助川拓海選手(中央大学)のプロフィール

名前 助川拓海(すけがわたくみ)
生年月日 2000年4月2日
出生地 茨城県生まれ
身長 170cm
体重 57kg
血液型 A
出身中学 友部第二中学校
出身高校 水城高校
ふるさと自慢 星がきれい
趣味 料理
ライバル・目標の選手 鈴木聖人
卒業までの目標 箱根駅伝区間新

スポンサーリンク

助川拓海選手(中央大学)の出身中学高校は?

助川拓海選手は茨城県出身。

出身中学校は、笠間市立友部第二中学校。

出身高校は私立水城高校です。

茨城県で駅伝!というと、私立水城高校のイメージがありますよね!

2019年の箱根駅伝では水上高校の多くのOBが箱根駅伝のメンバーに選出されています。

  • 中島 公平 城西大学
  • 鈴木 聖人 明治大学
  • 川澄 克弥 大東文化大学
  • 片根 洋平 大東文化大学
  • 鈴木 陸 関東学生連合(明治学院大学)

助川拓海選手が目標としている鈴木聖人選手(明治大学)は、私立水城高校の1学年先輩ですね!

助川拓海選手(中央大学)のベスト記録は?

助川拓海選手(中央大学)のベスト記録は以下のとおりです。

  1. 14分17秒54(19年)
  2. 29.21.42(19年)
  3. 1.06.49(19年)

助川拓海選手(中央大学)の駅伝の成績や今季の実績は?

助川拓海選手は、今季

1500m、

5000m、

10000mすべてで自己ベストを更新。

関東インカレにも出場をしています。

7月にはゴールドコーストでハーフマラソンを経験、

また、私立水城高校2年時には高校駅伝4区9位、

3年時に都道府県駅伝4区4位と好走しています。

助川拓海選手(中央大学)の出身中学高校は?駅伝の成績や今季実績とベスト記録も!まとめ

今季好調の中央大学のルーキー、助川拓海選手。

中央大学の1年生の中では頭一つ抜けている期待のルーキーです。

「箱根駅伝区間新」を目標に掲げる助川拓選手、中央大学の主力として台頭してくる日も近そうです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です