三浦拓朗(中大)の出身中学高校や自己ベスト!2020箱根駅伝は何区を走る?

もうすぐいよいよ令和初の箱根駅伝!

箱根駅伝といえば、出場回数、最多優勝、最多連続優勝ときっての名門、中央大学の存在がかかせませんよね!

箱根駅伝予選会ではまさかの最下位通過だった中央大学。

その中央大学はMGCにも出場した堀尾謙介選手(TOYOTA所属)と中山顕選手(HONDA所属)が卒業しエース不在と言われていましたが・・

成長著しい選手もいて明るい話題もあります!

今回ご紹介するのは、2年生の三浦拓朗(みくらたくろう)選手、

箱根駅伝予選会ではチーム内3番手の35位と安定感のある走りを見せてくれた三浦拓朗(みくらたくろう)選手、

箱根駅伝本戦ではどの区間を走るのでしょうか?

三浦拓朗選手(中央大学)のプロフィール

名前 三浦拓朗(みくらたくろう
生年月日 1999年12月4日
出生地 兵庫県
身長 168cm
体重 55kg
血液型 B
出身中学 豊富中学校
出身高校 西脇工業高校
好きな女性有名人 吉岡里帆
宝物 中学の思い出
気分をあげているもの 音楽
箱根が終わったらしたいこと 成人式

スポンサーリンク

三浦拓朗選手(中央大学)の出身中学高校は?

三浦拓朗選手(中央大学)は兵庫県出身。

出身中学は姫路市立豊富中学校、

出身高校は西脇工業高校です。

三浦拓朗選手(中央大学)の自己ベスト記録は?

三浦拓朗選手(中央大学)の自己ベスト記録は以下の通りです。

  1. 10000m 28.56.44(19年)
  2. ハーフマラソン 1.03.51(18年)


1年生の時から世代上位として活躍してきている三浦拓朗選手。

ただ、今季は同級生の森凪也選手の急成長が目立ちますが、三浦拓朗選手も負けていませんね!

関東インカレでは5000mで8位という成績を残しています。

三浦拓朗選手(中央大学)は2020年箱根駅伝で何区を走る?

2020年、はじめての箱根駅伝に挑む中央大学2年生、三浦拓朗選手。

三浦拓朗選手本人は箱根駅伝の希望区間を【3区】としており、

予想オーダーでも【3区】となっています。

2年生エースの森凪也選手の希望区間は【2区】

往路が課題の中央大学、2年生エースの活躍が中大復活のカギになってくるかもしれませんね。

三浦拓朗選手(中央大学)の出身中学高校や自己ベスト!2020箱根駅伝は何区を走る?まとめ

中央大学2年生の三浦拓朗選手。

1年生の時にはU20世界選手権10000m19位と1年生の時から活躍している選手です。

今季も中央大生として11年ぶりの関東インカレ入賞、5000mで8位に入賞している三浦選手。

箱根駅伝での活躍に期待が高まりますね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です