岡智洋(帝京大)の進路(実業団)や出身中学高校や自己ベスト!箱根駅伝は何区を走る?

令和初の第96回箱根駅伝までいよいよあとわずかとなりましたね・・!

昨年は4連覇していた青山学院大学が破れ、東海大学が優勝し、

正に、戦国駅伝と言える今季の大学駅伝ですが、

箱根で優勝するのはいったいどの大学になるでしょうか?

箱根駅伝の常連校のひとつといえば、「ファイアーレッド」と呼ばれる真っ赤なユニフォームと同じくファイヤーレッドのシルバーの2色の襷が特徴の帝京大学があげられます。

帝京大学は、箱根駅伝に13年連続21回出場中で、昨年度は総合5位になりました。

そして、今年度の出雲駅伝は7位、全日本大学駅伝では8位と、安定した成績を残しています。

もはや、ダークホースとは言わせない雰囲気が漂っていますよね!

そんな帝京大学の選手の4年生、岡智洋選手は大学卒業後に実業団で競技を続ける選手のひとりです。

2020年箱根駅伝に出場が予想されている岡智洋選手、

どんなランナーなのでしょうか?

スポンサーリンク

岡智洋選手(帝京大学)のプロフィール

岡智洋選手、

ニックネームは「おかとも」だそうです!

名前 岡智洋(おかともひろ)
生年月日 1997年6月7日生まれ
出生地 茨城県
身長 162m
体重 48kg
血液型 A
出身中学 滑川中学校
出身高校 日立工業高校
好きな女性有名人 しばたありぼぼ
宝物 リバプールのユニフォーム
気分をあげているもの サッカーを見て
箱根が終わったらしたいこと 海外旅行

スポンサーリンク

岡智洋選手(帝京大学)の進路(実業団)は?

岡智洋選手の帝京大学卒業後の進路については

【実業団】に内定をしています。

そして、警視庁でも競技を継続するとのこと!

2020年春、帝京大学を卒業する4年生のうち6名が実業団で競技を継続します。

現在わかっている情報では関東の長距離界で大学4年生で【警視庁】に内定をしているのは岡選手のみです。

岡智洋選手(帝京大学)の出身中学高校は?

岡智洋選手は茨城県の出身。

出身中学校は、日立市立滑川中学校

出身高校は、日立工業高校です。

岡智洋選手(帝京大学)の自己ベストは?

岡智洋選手(帝京大学)の自己ベストは以下の通りです。

  1. 5000m 14分16秒51
  2. 10000m 29.46.21(19年)
  3. ハーフマラソン 1.03.38(18年)

岡智洋選手(帝京大学)は2020箱根駅伝何区を走る?

岡智洋選手、現在4年生ですが過去に箱根駅伝への出場はありません。

前回は箱根駅伝のメンバーに選ばれたものの出走ができず、最初で最後の箱根に挑むことになります。

岡智洋選手(帝京大学)は2020箱根駅伝何区を走るのでしょうか?

岡選手が箱根で1番力を出せる区間は【6区】ということです。

SNSなどでの予想では岡選手、復路の起用で【6区】または【10区】ではないかという意見も!

帝京大学の【10区】といえば・・

2019年には当時2年生の星岳選手が区間賞の走りをみせた区間です。

当日のオーダーが楽しみですね!

岡智洋選手(帝京大学)の進路(実業団)や出身中学高校や自己ベスト!箱根駅伝は何区を走る?まとめ

帝京大学4年生の岡智洋選手は茨城県出身。

帝京大学卒業後は【警視庁】で競技を継続します。

岡智洋選手、最初で最後の箱根駅伝出場となるでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です