板倉具視(順天堂大学OB)の経歴や出身高校は?箱根駅伝での成績と実業団時代の実績も!

箱根駅伝の伝統校である大東文化大学の奈良修監督が退任することが報道されていますね。

平成の初めに箱根路を沸かせたスター選手奈良修監督。

監督として令和初の大会出場を逃したことで箱根路を去ることになりました。

奈良修監督(大東文化大)の後任は順大OBの板倉具視氏(35歳)の招へいが見込まれているということです。

板倉具視氏・・「いたくらともみ」というお名前で、あの歴史上の人物(岩倉具視)と一字違いなので

お名前にインパクトがあり、一度聞いたら絶対に忘れられない名前ですよね・・

順大同期の今井正人(35)=トヨタ自動車九州=、長門俊介・現監督(35)らと2007年大会で優勝した時のメンバーでもある板倉具視氏。

どんな経歴の持ち主なのでしょうか?

スポンサーリンク

板倉具視(順天堂大学OB)の経歴は?

名前 板倉具視(いたくらともみ)
生年月日 1984年6月20日 (35歳)
出生地 広島県
身長 164cm
体重 46kg(選手時代)
血液型 AB
在籍していた実業団 大塚製薬陸上競技部
出身高校 立命館宇治高校(高校時は10000mにて京都府高校記録樹立)
箱根駅伝の成績 2007年 8区 区間順位4位
自己ベスト 10000m 2836
自己ベスト ハーフマラソン 1時間258
自己ベスト 70km 70km 4時間2850 

スポンサーリンク

板倉具視(順天堂大学OB)の立命館宇治高校、順天堂大学時代の実績は?

順天堂大学OBで、大東文化大の監督に招聘される見込みの板倉具視氏。

出身高校は立命館宇治高校、高校時は10000mにて京都府高校記録樹立しています。

順天堂大学時代は大学3大駅伝を全て走り出雲駅伝では区間賞を獲得。

2007年の箱根駅伝では8区を走り区間4位、順天堂大学チームは総合優勝をしています。

スポンサーリンク

板倉具視(順天堂大学OB)の実業団時代の実績は?

順天堂大学を卒業した板倉具視氏は、実業団の大塚製薬に進み、

実業団時代には世界ハーフマラソンの日本代表に選出されています。

板倉具視氏は現在は走健塾というランニング教室を運営し年間2,000人近くの市民ランナーの指導を行っており、

カイロプラクティックの資格を持ち痛みの無いランニングを1人でも多くの方に伝える為に活動中とのこと、

また自分自身もウルトラマラソン等に挑戦中だそうです。

スポンサーリンク

板倉具視(順天堂大学OB)の経歴や出身高校は?箱根駅伝での成績と実業団時代の実績も!まとめ

順天堂大学OBで、大東文化大の監督に招聘される見込みの板倉具視氏は現在35歳。

板倉具視氏は、順大同期の今井正人(35)=トヨタ自動車九州=、長門俊介・現順天堂大監督(35)、拓殖大学の山下拓郎監督(35)らと2007年大会で優勝した時のメンバーでもあります。

選手時代には大学3大駅伝を全て走り出雲駅伝では区間賞を獲得など華々しく活躍した板倉具視氏。

箱根駅伝予選会で18位に終わり、7年ぶりに本戦出場を逃した大東大の箱根路復活に期待しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です