佐藤敏也(法政大)の進路や出身中学高校は?2020箱根は2区?駅伝の戦績も紹介!

もうすぐいよいよ令和初の箱根駅伝!

戦国駅伝となった今季の大学駅伝、優勝するのはどの大学なのでしょうか?

箱根駅伝常連校のひとつといえば「オレンジ・エクスプレス」こと法政大学!

そんな法政大学のエースといえば

4年生の佐藤敏也選手ですね!

法政大学のエース、佐藤敏也選手は今季トラックでも覚醒!

関東インカレでの10000mで最後まで留学生2人と競り合う走りを見せ、日本人トップの3位に輝くと、

5000mでは学生最強ランナーと評される東洋大・相澤晃選手を上回り日本人トップの4位!

7月・ホクレンディスタンスチャレンジの5009mで自己ベストを更新し、こちらも日本人トップと飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍。

そして、佐藤敏也選手は大学卒業後は地元である愛知の強豪実業団で競技を続けます。

最後の箱根に挑む佐藤敏也選手、、今年の出雲駅伝・全日本大学駅伝共にエントリーされいませんでしたが・・

箱根駅伝まで復調し、往路2区を走ってほしいと思っている法政大学ファンも多いと思います。

佐藤敏也選手の経歴や今までの華々しい活躍、今後の進路についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

佐藤敏也選手(法政大学)のプロフィール

法政大学のエース、佐藤敏也選手。

しっかり者っぽいな、、と思ったんですが

設定タイムを手に書く→手袋で見えなくなるというおちゃめな一面が!

法政大学はイケメンの選手が多いですね!

名前 佐藤敏也 さとうとしや
生年月日 1998年3月11日生まれ 21歳
出生地 愛知県
身長 165cm
体重 54kg
血液型 AB型
出身中学 一宮市立木曽川中学校
出身高校 愛知学院愛知高校
好きな女性有名人 堀未央奈
好きな食べ物
自覚している性格 高所恐怖症 素朴
宝物 家族

スポンサーリンク

佐藤敏也選手(法政大学)の出身中学高校は?

愛知県一宮市出身の佐藤敏也選手は、地元の一宮市立木曽川中学校に入学し、3年時には1500mと3000mで全中に出場しています。

全中では数秒差で惜しくも決勝には進めなかったものの、都道府県対抗駅伝にも愛知県代表として出場しており、6区を走り、区間トップと10秒差の好成績でチームの総合3位に貢献しました。

高校は愛知高校に進学、愛知高校は名古屋大学などに合格者を多数輩出する進学校でありながら、スポーツの強豪としても知られている文武両道の高校です!

実は高校時代は、4番手で主力ではなかったという佐藤敏也選手。

愛知学院愛知高校に入ってから、中学の時に勝っていた選手にどんどん抜かされて泣いたり、

もう陸上をやめたい、、と思ったこともあったそうです。

1学年上には山藤篤司(やまとう あつし)選手(神奈川大→トヨタ自動車)や多和田涼介選手(神奈川大)、

同学年には三輪軌道(みわのりみち)選手(明治大)や青木祐人選手(国学院大)等が在籍しており、後の箱根ランナーを多数擁していました。

佐藤敏也選手は2年時に全国高校駅伝で8位に入賞しており(5区を走り区間18位)、3年時にも出場しています。

佐藤敏也選手(法政大学)の大学駅伝戦績

佐藤敏也選手は様々な苦労や挫折をした苦労人、

性格的にも負けず嫌いで自分に求めるものがとても高いのだそうです。

愛知高校卒業後、法政大学に進学した佐藤敏也選手、

1年時の全日本大学駅伝の予選会から出場を果たしますが、チームは本戦出場することはできませんでした。

箱根駅伝の予選会ではエントリーされるも出走はありませんでした。

しかし、この後に佐藤敏也選手は開花します。

1年時の箱根駅伝本戦で山下りの6区に抜擢されると区間3位の好走!

4人を抜きチームのシード権獲得に大きく貢献すると、その後のハーフマラソンでは、現在でも自己ベストとなる記録を残しています。

下りの適正を見せた佐藤敏也選手は、2年時には下り基調の全日本大学駅伝3区を任されると区間2位の好成績!

2年連続で山下りを任された箱根駅伝でも区間3位の力走で2年連続のシード権獲得に貢献しました。

3年時は出雲駅伝への出走は無く、全日本大学駅伝では3区を走り8位でしたが、箱根での強さは健在でした!

1区を任されるとトップと8秒差の区間5位で、トップバッターとしての仕事を見事に務め、この年もシード権獲得の立役者になりました。

最後の箱根に挑む佐藤敏也選手、、今年の出雲駅伝・全日本大学駅伝共にエントリーされいませんでした。

故障の影響があるようです。

箱根駅伝までには復調してほしいですね。

法政大学の佐藤敏也選手を心配する声がTwitterにも寄せられています。

佐藤敏也選手(法政大学)が関東インカレ1部5000m10000m日本人トップに!

ここまで駅伝で強さを見せてきた佐藤敏也選手ですが、4年生になるとトラックでも【覚醒】します。

5月の関東インカレでの10000mで最後まで留学生2人と競り合う走りを見せ、日本人トップの3位に輝くと、

3日後の5000mでは学生最強ランナーと評される東洋大・相澤晃選手を上回り日本人トップの4位!

さらに7月・ホクレンディスタンスチャレンジの5000mで自己ベストを更新。

こちらも日本人トップという凄まじい勢いを見せます!

イケメン・・

こでらん

佐藤敏也選手(法政大学)の進路はどこ?

そして佐藤敏也選手、来春からは地元愛知の実業団【トヨタ自動車】の陸上長距離部に内定をしています!

トヨタ自動車は日本を代表する企業にふさわしく、実業団駅伝でもトップクラスの強豪で、

ニューイヤー駅伝では入賞19回、今季も31回連続41回目の出場を決めており、ここ9年で優勝3回、5年連続3位以内、11年連続で入賞中という名門中の名門チームです!

東京オリンピック男子マラソン日本代表に内定している服部勇馬選手(東洋大出身)が在籍しています!

また、佐藤敏也選手の愛知高校時代の1つ先輩・山藤篤司が在籍しており、
愛知高校の同級生である青木祐人選手も同じくトヨタ自動車に内定しているため、高校のチームメイト3人が実業団でふたたび同じチームになることになりました!

今勢いのある佐藤敏也選手、トヨタ自動車で更に進化する姿を見せてくれそうですね!

佐藤敏也(法政大)の進路や出身中学高校は?2020箱根は2区?駅伝の戦績も紹介!まとめ

そんな佐藤敏也選手ですが、今年の出雲駅伝・全日本大学駅伝共にエントリーされておらず、ファンの間では故障を心配する声が上がっています。

しかし、本人のTwitterにある通り、今は耐えるしかない!

箱根で抜群の安定感を見せてきた佐藤敏也選手、トラックでも覚醒し力を付けて臨む最後の箱根。

万全の状態で素晴らしい走りを見せてくれることを期待しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です