【全国高校駅伝2019男子】鳥取城北高校のメンバー!注目選手や自己ベスト記録は?

2019年も残すところあとわずか!

陸上、駅伝ファンにとって師走といえばやっぱり都大路ですよね!

男子第70回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)が、

12月22日、京都市のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)を発着点に7区間42.195キロのコースで開催されます。

男子第70回全国高校駅伝競走大会に出場する鳥取県代表・鳥取城北高校は5年連続6回目の都大路出場!

負けず嫌いな選手が多いという鳥取城北高校、

鳥取城北の都大路メンバーの自己ベスト記録、注目選手などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

【全国高校駅伝2019男子】の鳥取城北高校のメンバー

選手 学年 5000m記録
帰山開智
1
14分51秒97(19/12/1)
脇田力
3
15分32秒64(19/11/23)
田辺恒大
3
15分23秒10(18/12/2)
林本涼
3
14分42秒86(19/12/1)
別所響
2
15分29秒52(19/12/1)
山口月暉
1
15分55秒13(19/12/1)
岩田真之
1
14分42秒26(19/12/1)
濵橋雅幸
3
15分35秒46(18/11/23)
辰己堪一
1
15分04秒26(19/12/1)
中村拳士郎
1
15分49秒84(19/11/23)

【全国高校駅伝2019男子】鳥取城北高校の注目選手は?

鳥取城北は部活動が盛んに行われており、中でも相撲部は照ノ富士、逸ノ城、石浦などを輩出していることで知られています。

都大路には5年連続6回目の出場となる鳥取城北高校、

2020年の箱根駅伝の登録メンバーでは臼井健太選手(國學院大學)

中央大学の大森太楽(おおもりたいら)選手らが鳥取城北高校の出身です。

【全国高校駅伝2019男子】鳥取城北高校の注目選手は3年生の林本涼選手!

林本涼選手の進路については不明ですが、

箱根駅伝で活躍する先輩に続いてほしいですね!

林本涼選手の5000mの記録は14分42秒86とチーム内2位です。

また、チーム内トップの自己ベスト記録(5000m14分42秒26)をもち、

鳥取県予選ではアンカーを務めた岩田真之選手にも注目です!

【全国高校駅伝2019男子】鳥取城北高校のメンバー!注目選手や自己ベスト記録は?まとめ

全国高校駅伝の鳥取県予選を制した鳥取城北高校。

鳥取城北は負傷中の濵橋雅幸主将に代わって1年生の岩田真之選手をアンカーで抜てき!

最終7区でレースをひっくり返しました。

2区までは4位だった鳥取城北高校、

3区の田辺恒大選手(3年)は「(差を縮めるために)最低限のタイムは出せた」と二つ順位を上げましたたが、米子松蔭との差はまだ1分弱。

次走の林本涼選手(3年)も「少しでも前に追いつきたかった」と区間トップの快走で2秒差に。

2位でタスキを受け取った1年生岩田選手は主将からの助言通り、最初は力を温存。

競技場に入る直前スパートを掛け、そのままフィニッシュテープを切りました。

鳥取県予選で見事な逆転優勝で都大路を決めた鳥取城北高校、

都大路での激走に期待です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です