【全国女子駅伝2020】山梨県チームのメンバー!前回順位や選手の画像と自己ベストも紹介!

2020年、令和初の皇后盃 全国都道府県対抗女子駅伝競走大会まであとわずかとなりましたね!

皇后盃 全国都道府県対抗女子駅伝競走大会は、

1983年(昭和58年)、ロサンゼルスオリンピックで女子マラソンが正式種目として採用される前年に、

日本女子陸上競技の中・長距離ランナーの育成強化をめざして創設された駅伝大会です。

オリンピック金メダリストの高橋尚子さんや野口みずきさんをはじめ、数多くの女子ランナーたちを輩出してきた全国女子駅伝。

一般・大学生の選手は全国や世界で活躍しながらも本大会に出場、

中学・高校生選手たちの若い世代は、経験豊かなトップアスリートとともに走ることができる「あこがれの舞台」と、大会出場を目標に掲げて努力しています。

普段の競技生活では触れ合うことのない選手同士が世代を超えて襷をつなぐことや、

地元の選手がふるさとへの思いを乗せて走る姿を観ることができる全国女子駅伝、

お正月の箱根駅伝が終わってちょっとさびしい箱根ロスの駅伝ファンも必見です!

今回は、【都道府県対抗全国女子駅伝2020】山梨県チームの選手をご紹介します!

スポンサーリンク

【都道府県対抗全国女子駅伝2020】山梨県チームのメンバー!

選手名
飯野 摩耶 (埼玉医科大学G) [5000m] 16’15″13
保坂 野恋花 (東京農業大) [5000m] 16’09″45
早川 可奈子 (鹿屋体育大) [5000m] 16’09″33
三浦 佑美香 (立命館大) [5000m] 16’24″55
小笠原 朱里 (デンソー) [10000m] 32’23″88
伊藤 夢 (山梨学院高) [3000m] 9’32″98
鬼頭 このみ (山梨学院高) [3000m] 9’53″53
野田 みりか (韮崎高) [3000m] 10’09″26
青沼 麗后 (GONSPORTS) [3000m] 9’56″17
髙森 咲 (北杜高) [3000m] 10’19″76
萩原 美優 (若草中) [3000m] 10’30″77
橘山 莉乃 (城南中) [3000m] 10’01″19
小池 琉南 (市川中) [3000m] 10’34″33

【都道府県対抗全国女子駅伝2020】山梨県チームの前回順位は?

【都道府県対抗全国女子駅伝2020】山梨県チームの前回順位は【27位】でした。

【都道府県対抗全国女子駅伝2020】山梨県チーム選手の画像や実績!

飯野 摩耶 (イイノ マヤ) 31歳 埼玉医科大学G


2015年アジア陸上競技選手権大会銀メダリスト。
埼玉医科大学グループ女子陸上部選手兼任監督。
所属 埼玉医科大学グループ
大学 東京農業大学
生年月日 1988年2月5日(31歳)
出身地 山梨県南アルプス市
800m 2分08秒32
1500m 4分12秒41
3000m 9分14秒91
5000m 15分43秒89
10000m 34分17秒15
ハーフマラソン 1時間16分23秒

保坂 野恋花 (ホサカ ノコカ) 22歳 東京農業大

東京農業大4年
韮崎高校出身

早川 可奈子 (ハヤカワ カナコ) 22歳 鹿屋体育大

鹿屋体育大4年
山梨学院高校出身

三浦 佑美香 (ミウラ ユミカ) 22歳 立命館大

立命館大4年
山梨学院高校出身

小笠原 朱里 (オガサワラ シュリ) 19歳 デンソー

生年月日 2000.10.3
出身校 山梨学院高等学校(山梨県)
石川県津幡南中学校
自己ベスト 15’23″56(5000m)32’23″88(10000m)

伊藤  夢 (イトウ ユメ) 18歳 山梨学院高

山梨学院高校3年生
静岡県清水町出身

鬼頭 このみ (キトウ コノミ) 17歳 山梨学院高

山梨学院高校2年生
静岡県湖西市立岡崎中学校出身

野田 みりか (ノダ ミリカ) 17歳 韮崎高

韮崎高校2年生
韮崎西中学校出身

青沼 麗后 (アオヌマ リミ) 16歳 GONSPORTS

甲州市立塩山中学校出身

髙森  咲 (タカモリ サクラ) 17歳 北杜高

北杜高校3年生

萩原 美優 (ハギハラ ミユ) 15歳 若草中

南アルプス市立若草中学校3年生

橘山 莉乃 (キツヤマ リノ) 14歳 城南中

甲府市立城南中学校2年生
甲府市立大国中学校出身

小池 琉南 (コイケ ルナ) 14歳 市川中

市川三郷町立市川中学校2年生

【都道府県対抗全国女子駅伝2020】山梨県チームのメンバー!前回順位や選手の画像も!まとめ

【都道府県対抗全国女子駅伝2020】山梨県チームのメンバーをご紹介しました。

南アルプス市の出身で埼玉医科大学グループ女子陸上部選手兼任監督の飯野摩耶選手をはじめ、強力なメンバーが集まりましたね!

過去最高順位は「11位」の山梨県チーム、

実業団で実績のある選手や、全国高校駅伝や大学駅伝で活躍する選手や、将来が楽しみな中学生がそろった今回はかなり上の順位を狙えるかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です