矢野郁人(中大)の出身中学高校は?箱根駅伝の成績や自己ベストと今季実績も!

もうすぐいよいよ令和初の箱根駅伝!

箱根駅伝といえば、出場回数、最多優勝、最多連続優勝ときっての名門、中央大学の存在がかかせませんよね!

箱根駅伝予選会ではまさかの最下位通過だった中央大学。

その中央大学はMGCにも出場した堀尾謙介選手(TOYOTA所属)と中山顕選手(HONDA所属)が卒業しエース不在と言われていましたが・・

成長著しい選手もいて明るい話題もあります!

今回ご紹介するのは、中央大学の3年生で2019年の箱根駅伝で8区を走り区間8位と好走した矢野郁人(やのふみと)選手。

箱根駅伝予選会でもチーム5番手と主要大会で堅実な走りを見せている矢野郁人(やのふみと)選手は藤原正和監督と同じ兵庫県出身、

しかも、お誕生日が3月6日で藤原正和監督と同じ!

こでらん

どんなランナーなのでしょうか?

矢野郁人選手(中央大学)のプロフィール

名前 矢野郁人(やのふみと)
生年月日 1999年3月6日生まれ
出生地 兵庫県
身長 172cm
体重 57kg
血液型 A
出身中学 神戸市立本多聞中学校
出身高校 須磨学園高校
好きな有名人 オーイシマサヨシ
宝物 不明
気分をあげているもの 音楽
箱根が終わったらしたいこと お花摘み

スポンサーリンク

矢野郁人選手(中央大学)の出身中学高校は?

矢野郁人選手(中央大学)の出身中学高校は以下の通りです。

  • 神戸市立本多聞中学校
  • 須磨学園高校


ずっと神戸市内の学校に通われていた矢野郁人選手、

中央大学の2年生、井上大輝選手は須磨学園の後輩でもありますね。

中央大学OBでMGCにも出場した堀尾謙介選手は高校の先輩、

青山学院大学の岩見秀哉選手は高校の同級生です。

矢野郁人選手(中央大学)の箱根駅伝の成績は?

矢野郁人選手、2年生の時にはじめて箱根駅伝に出場。

往路の8区を走り区間8位と好走。

2020年の箱根駅伝では矢野郁人選手は【4区】を希望しています。

矢野郁人選手の予想オーダーは【10区】

安定感と確実性の高いランナーである矢野郁人選手、

当日はどの区間に起用されるのでしょうか?

矢野郁人選手(中央大学)の自己ベストや今季実績は?

矢野郁人選手(中央大学)の自己ベストは以下の通りです。

  1. 10000m 29.43.49(19年)
  2. ハーフマラソン 1.04.31(18年)

矢野郁人選手は関東インカレハーフ12位、

全日本大学駅伝選考会では1組5着、

箱根駅伝予選会では中央大学チーム内で5番手となっています。

矢野郁人選手(中央大学)の出身中学高校は?箱根駅伝の成績と自己ベストも!まとめ

中央大学の3年生、矢野郁人選手は兵庫県神戸市出身。

名門、須磨学園高校を卒業し中央大学に入学。

2年生の時に箱根駅伝に出場し復路の8区で8位と好走しています。

2020年の箱根駅伝本戦でも主要区間を担うのではないでしょうか?

堅実な走りが特長の矢野郁人選手、箱根駅伝での活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です