小松陽平(東海大学)の進路や出身中学高校はどこ?ベスト記録や彼女についても!

箱根駅伝の連覇だけでなく、学生駅伝三冠を目指している東海大学。

出雲駅伝は國學院大學に優勝を譲りましたが・・

全日本大学駅伝では4年生の主力や”黄金世代”のメンガーが外れるなかでも、3年生三本柱の活躍などで見事な逆転優勝を見せてくれましたね!

今回はそんな東海大学の”黄金世代”のひとり、小松陽平選手をご紹介します!

箱根駅伝で初優勝した東海大学の選手の中でも、

「22年ぶりに8区の区間記録を破って、総合優勝に貢献した」という理由で、大会最優秀選手賞に相当する「金栗四三杯」に選出された小松選手。

クレバーな走りが印象に残っている!という方も多いのではないでしょうか?

小松陽平選手の大学卒業後の進路や、

出身中学高校はどこ?

ベスト記録や彼女についても・・気になるところですね!

小松陽平(東海大学)のプロフィール

名前 小松陽平(こまつようへい)
生年月日 1997年11月2日生まれ 22歳
出生地 北海道
身長 172cm
体重 53kg
血液型
出身中学 札幌市立厚別中学校
出身高校 東海大学付属札幌高校
好きな女性有名人 生田絵梨花
好きな食べ物 オムライス
自覚している性格 素直 ビビリ
宝物 いつも応援してくださるみなさま


スポンサーリンク

小松陽平(東海大学)の進路はどこ?

小松陽平(東海大学)の進路は・・

実業団のプレス工業(神奈川)に内定をしています!

ご本人のTwitterでも報告がありました。

北海道出身の小松選手ですが、関東に残って競技を継続されるということで今後が楽しみですね!

今年1月の箱根駅伝で総合初優勝を飾った東海大の小松陽平(4年)=東海大四高(現・東海大札幌)出=が来春、実業団のプレス工業(神奈川)入りすることが22日までに内定した。

箱根では8区の区間新を出しMVPに輝いたホープは「プレス工業はニューイヤー駅伝の常連。

上岡宏次監督は東海大の先輩で、来季は5000メートル、1万メートルと駅伝に打ち込みたいという僕の希望も理解していただいた。

恵まれた環境だと思いました」と話した。

札幌厚別中まではバスケット選手。

東海大札幌・大井貴博監督(40)の指導で成長した。

大学入学後は『努力は報われる、いや違う。報われるまで努力するんだ』を座右の銘に鍛錬、箱根メンバー入り。

今夏は、米国アリゾナ州フラッグスタッフを拠点に標高2100メートルの高地トレを実施、。

箱根駅伝出場に燃える。

出典 箱根駅伝MVPの東海大・小松陽平、プレス工業内定「日本代表を目指したい」 スポーツ報知

小松陽平(東海大学)の出身中学高校はどこ?

東海大学の小松選手は札幌市厚別区出身。

小松陽平(東海大学)の出身中学高校は以下の通りです。

北海道札幌市で中学高校時代を過ごされていますね。

  • 札幌市立小野幌小学校
  • 札幌市立厚別中学校
  • 東海大四(現・東海大札幌)高校

小松選手は、札幌小野幌小学校からバスケをはじめ、

札幌の厚別中学校でもバスケ部でシューティングガードだったとのこと。

小学生のときには北海道大会で準優勝を果たしていますが、中学校では札幌大会でベスト8止まり。

中学生の時に校内の陸上競技大会で1500mに出たところ、4分39秒で学校記録を出します。

「バスケをやりながらだったのに。もしかしたら陸上のセンスがあるかも」と感じ、東海大学付属第四高校では陸上部に入部しました。

小松陽平(東海大学)のベスト記録は?

小松陽平(東海大学)のベスト記録については以下の通りです。

  • 5000m 13分57秒46
  • 10000m 28分35秒63

スピード、スタミナ共にすばらしいですね!

もともとスピードランナーだった小松選手ですが、大学入学後にスタミナ不足を克服。

速さにスタミナ融合の小松選手、

最後の箱根、何区を走るのでしょうか_

小松陽平(東海大学)に兄弟はいるの?

小松陽平選手は3人兄弟の真ん中!

中間子ですね。

ご家族はご両親と

兄弟は、

お兄さん

弟さんがの5人家族。

箱根駅伝の8区の沿道には

小松陽平選手のご家族(両親と兄、弟)が応援に駆けつけていたとのこと!

小松陽平選手のご兄弟が陸上競技をされているのかどうかについては不明ですが

小中学校ではバスケ、高校では陸上、身体能力が高そうな小松選手なので・・

ご兄弟ご家族そろってスポーツ一家で育たれたのかもしれないですね!

兄弟といえば、、小松陽平選手が設楽啓太・設楽悠太さんに顔が似てるという意見もありました。

小松陽平(東海大学)に彼女はいるの?

小松陽平選手といえば・・

乃木坂のいくちゃん(生田絵梨花さん)のファンで有名ですよね!

いくちゃんみたいなかわいい方のファンなので

彼女さんに対する理想も高そう・・

ただ、小松陽平選手自身に彼女がいるかどうかについてははっきりとした情報が不明です。

2019年、箱根駅伝で東海大学が優勝した時、日テレのZIPに東海大学のメンバーが出演して

MCの加藤浩次さんが「彼女いない人〜?」って聞いた時、

小松陽平選手は、手をあげていたような気がするんですよね・・

ただ、1年前の情報ですし

箱根駅伝でMVPを獲得したような選手ですから

小松選手はモテモテでしょうね・・

現在は彼女がいるかもしれないですよね。

まとめ

実業団のプレス工業(神奈川)に内定している東海大学の小松陽平選手。

“黄金世代”における伏兵と言われていた選手ですが、

「22年ぶりに8区の区間記録を破って、総合優勝に貢献した」という理由で、大会最優秀選手賞に相当する「金栗四三杯」に選出されています。

小学校、中学校ではバスケットボールに打ち込んでいたという小松選手は、北海道出身。

大学卒業後も関東で競技を続けるので、だいすきな乃木坂のいくちゃん(生田絵梨花さん)のそばで応援できますね!

今後の活躍と最後の箱根の出場が楽しみです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です