藤井雄大(中央学院大)の進路や出身中学高校は?ベスト記録と駅伝の成績も!

令和初の箱根駅伝まであとわずかとなりましたね!

箱根駅伝常連校のひとつとなったのが、フラッシュイエローのド派手なユニフォームでおなじみの中央学院大学!

2020年の96回箱根駅伝で21回目の出場となる中央学院大。

過去最高順位は3位です。

2019年の箱根駅伝では総合10位で、5年連続のシード権を獲得しました。

2020年の箱根駅伝でも、是非上位で入賞して6年連続のシード権を確保してほしいですね。

そんな中央学院大学の注目選手のひとりが、4年生で大分県出身の藤井雄大選手。

今季好調の藤井雄大選手とは、どんな選手なのでしょうか?

スポンサーリンク

藤井雄大選手(中央学院大学)のプロフィール

名前 藤井雄大(ふじいゆうだい)
生年月日 1997年7月19日生まれ
出生地 大分県
身長 169cm
体重 56kg
血液型 O
出身中学 上野丘中学校
出身高校 大分西高校
好きな女性有名人 馬場ふみか
好きな食べ物 から揚げ
自覚している性格 気分屋
宝物 家族

スポンサーリンク

藤井雄大選手(中央学院大学)の進路は?

藤井雄大選手(中央学院大学)の進路は、2019年11月時点未定です。

中央学院大学4年生の進路についてはほとんどの選手が未定となっています。

藤井雄大選手(中央学院大学)の進路については分かり次第追記をさせていただきます。

追記

藤井雄大選手(中央学院大学)の進路についてはJA大分への就職となっています。

競技の継続はナシとのこと・・

藤井雄大選手は中央大学の卒業と同時に競技からは引退をされるようです。

藤井雄大選手(中央学院大学)の出身中学高校は?


藤井雄大選手(中央学院大学)は大分県の出身です。

大分県の大分市立上野ヶ丘中学校を卒業し、大分西高校に進学をしています。

國學院大學2年生の木付琳選手は、大分市立上野ヶ丘中学校の後輩でもありますね。

スポンサーリンク

藤井雄大選手(中央学院大学)のベスト記録は?


藤井雄大選手(中央学院大学)のベスト記録は以下の通りです。

  • 5000m 14分35秒00
  • 10000m 29分18秒77

藤井雄大選手(中央学院大学)の駅伝の成績は?

藤井雄大選手は大学3年生の時に全日本大学駅伝に出場、結果は5区を走り区間13位でした。

大学3年時には初の箱根駅伝メンバー入りをしていますが当日は出走をしていません。

4年生となった藤井雄大選手は2019年の全日本大学駅伝に出場、

成績は5区を走り区間9位でした。

箱根駅伝へはまだ出場がない藤井雄大選手ですが、

最後の箱根駅伝を走る可能性もあると思います。

藤井雄大選手(中央学院大学)の進路や出身中学高校は?ベスト記録と駅伝の成績も!

中央学院大学4年生の、藤井雄大選手。

2年連続で全日本大学駅伝に出場し5区を走っていますが

箱根駅伝の出場経験はありません。

今季の中央学院大学は4年生が好調ということなので、藤井雄大選手も最初で最後の箱根駅伝に出場する可能性がありそうですね。

4年生が盤石なら、上位争いに加わり箱根駅伝を面白くするのではないかといわれている中央学院大学。

6年連続シードを狙っていますので、4年生の走りがカギになってくるかと思われます。

台風19号の被害に遭い、千葉・我孫子市の練習場が台風19号の影響で約4メートルも冠水被害を受けたという中央学院大学・・

400メートルのトラックは今年8月に改装したばかりだったそうです・・

年内はグランドが使えない、ということですがその逆境をバネにして箱根駅伝では上位争いを面白くしてほしいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です