中谷雄飛(早稲田大)箱根予選会欠場の理由は?出身中学高校や駅伝の記録も!

いよいよもうすぐ令和初の箱根駅伝!

昨季は出雲10位、全日本大学駅伝15位と苦戦し、

箱根では12位で13年ぶりにシード権を失った早稲田大学。

早稲田大学といえばファンが多い箱根駅伝の伝統校なので、2020年は復活してほしいところですよね!

箱根駅伝予選会では苦戦していた早稲田大学でしたが、続いて行われた全日本大学駅伝では意地の走りを見せてくれました!

そんな早稲田大学の主力選手のひとりが、2年生の中谷雄飛選手。

早稲田大学には昨年大型ルーキーが何人も入学したけど、その1人が中谷雄飛選手だね。

こでらん

あの大迫傑選手の再来!

もしくは1年生の時点でのポテンシャルは世界の大迫よりも上と言われていた早稲田大の中谷雄飛選手。

高校大学は、大迫選手ら世界を代表するランナーを次々輩出している佐久長聖高校→早稲田大学。

長野県出身の中谷雄飛選手とはどんな選手?

10月に行われた箱根駅伝予選会を欠場した中谷雄飛選手、

なぜ箱根駅伝予選会を欠場したのでしょうか?

2020年箱根駅伝、中谷雄飛選手は早稲田大学の何区を走ると予想されてるのでしょうか?

スポンサーリンク

中谷雄飛選手(早稲田大)のプロフィール

名前 中谷雄飛(なかやゆうひ)
生年月日 1999年6月11日生まれ
出生地 長野県下諏訪町
身長 169cm
体重 56kg
血液型 O型
出身中学 下諏訪中学校
出身高校 佐久長聖高校
好きな女性有名人 西野七瀬
好きな食べ物 サバの味噌煮
自覚している性格 マイペース 優柔不断
宝物 シューズ

スポンサーリンク

中谷雄飛選手(早稲田大)箱根予選会欠場の理由は?

10月26日に行われた東京箱根間往復大学駅伝予選会で早大は9位で44年連続89回目の箱根本戦の出場を決めました。

早稲田大学の主力メンバーのひとりである中谷雄飛選手は、箱根駅伝予選会にはエントリーをするも、けがの影響により欠場。

中谷雄飛選手の欠場の理由となったケガについてはは「夏合宿からずっと左足を3カ所くらい痛めていた」ということです。

どうしても左の腸脛あたりの違和感が取れず、相楽豊駅伝監督に自ら「今回は欠場します」という話をしたそうです。

その後、中谷雄飛選手は全日本大学駅伝に出場をしていますので11月の時点ではケガの状態は良くなっているようです。

中谷雄飛選手(早稲田大)の出身中学高校はどこ?

中谷雄飛選手は長野県の下諏訪町出身です。

中学校は、下諏訪町立下諏訪中学校という地元の公立中学校に通い、

高校は、高校駅伝の名門である佐久長聖高校に進学。

高校時代から全国的に有名な選手として活躍しました。

中谷雄飛選手(早稲田大)のベスト記録は?

中谷雄飛選手(早稲田大)のベスト記録は以下の通りです。

  • 5000m13分45秒49
  • 10000m28分50秒77

中谷雄飛選手は、5000m13分台のスピードランナー!

5000mのタイムは早大ではトップでもあり、

今季に入って10000mの自己ベストを更新しています。

大学駅伝を目指して早稲田に来たわけではなく、

トラックで勝負できる選手になるということを目標に、

先輩である大迫傑選手や竹澤健介氏などという選手を目指して早稲田大学に入学した中谷雄飛選手。

箱根が特別だという認識はないと話す中谷雄飛選手は、トラックの延長上でやるべきことをやって、

協力できることはしっかりと協力していきたいというスタンスで駅伝にも取り組んでいるようです。

中谷雄飛選手(早稲田大)の大学三大駅伝の成績は?

中谷雄飛選手(早稲田大)の大学三大駅伝の成績は以下のとおりです。

大学1年生の時から、早稲田大学のスーパールーキーとして大学三大駅伝すべてに出場している中谷雄飛選手。

1年生の時の全日本大学駅伝で3区2位という好成績を残しています。

  1. (18出雲)3区4位
  2. (18全日本)3区2位
  3. (95回箱根)1区4位
  4. (18全日本)3区6位

中谷雄飛選手(早稲田大)は2020年箱根駅伝で何区を走る

中谷雄飛選手(早稲田大)は2020年箱根駅伝で何区を走ることになるのでしょうか?

2019年の箱根駅伝では1区で4位という好成績で2区の選手にタスキを渡している中谷選手。

2年生となった中谷選手は往路の「3区」を走るのではないかという予想がありました。

中谷選手はスピードが光るランナーなのでおそらく往路に起用して流れを作るのかもしれないですね!

中谷雄飛(早稲田大)の出身中学高校は?ベスト記録や2020箱根駅伝は何区?まとめ

昨年、スーパールーキーとして早稲田大学に入学した佐久長聖高校出身の中谷雄飛選手。

高校、大学の先輩である大迫傑選手らの姿に憧れて、早稲田大学に入学したという中谷雄飛選手は、

かつての大迫傑選手と同じように、箱根が特別だという認識はないそうです。

箱根駅伝予選会を欠場した中谷雄飛選手。

箱根予選会欠場の理由は、「夏合宿からずっと左足を3カ所くらい痛めていた」ということですが、11月の時点では全日本大学駅伝に出場するなど

ケガの状態も良くなっているようですね!

2年生になり、スピードはもちろんスタミナにも磨きをかけてきた中谷雄飛選手、

箱根駅伝では中谷雄飛選手の走りが、古豪復活のキーになるかもしれませんね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です